頭が良ければ、医師になれるの?

頭が良いだけじゃない!医師になるのに必要な条件

やはり医師になるには医学部を卒業することが日本では必須であるため、最難関学部と言われる医学部に入学して卒業をしなければならないため、もちろん頭は良くなければなりません。医師になってからも日々医学は進歩し続けるので勉強は欠かせません。
ですが、それだけでなく、医師は特に医学部生から研修医の間はハードワークをこなさなければなりません。帰宅が深夜になってしまうことも多々あり、寝ずに翌日を迎えてしまうことも多い職業です。そのため、頭の良さだけでなく体力も求められる職業と言えます。しかも特にどこかの病院に所属している間は夜勤などでライフサイクルが崩れてしまうので、それに耐えられる体力が男女問わず必要です。

自分に合った職場を探すにはどうすればいいの?

それでは、研修医の段階を終えて自分に合った職場を探すにはどうすれば良いのでしょうか。
これに関しては、順調にキャリアを積んでいきたいと考えているのであれば、総合病院などといった大規模な病院に就職するのがベストです。
ただ、総合病院は多忙なので結婚・妊娠を考えている女性にとってはなかなかこれは難しい条件であることも少なくありません。その様な場合にオススメなのが個人病院への就職です。総合病院よりも月給は劣ってしまいますが、個人病院は営業時間が夜遅くなってしまうことが少ないため、家庭と仕事を両立させやすく、実際に子育てをしながらお仕事をする人も多いことからそのような人へのサポート体制も充実しているところが多いです。

© Copyright Medical Referral Service. All Rights Reserved.